日程表・プログラム

1日目 5月20日(土)

2日目 5月21日(日)

※抄録集の閲覧にはパスワードが必要です。
 ブラウザ等環境の違いによっては、正常に閲覧できない可能性がございます(MacOS X Safariなど)

1日目 5月20日(土)

第1会場(2階ホール)

9:10-9:20
開会式
9:20-10:20
一般口演1
10:30-12:00
シンポジウム1「次世代のビジョンケア研究」

オーガナイザー

  • 石子智士(旭川医科大学)
  • 石井雅子(新潟医療福祉大学)

シンポジスト

「ロービジョンケアに必要な眼光学」
川守田拓志(北里大学医療衛生学部)
「視能訓練士の行うロービジョンケア」
髙津育美(東北大学)
「山梨の眼科医院でロービジョンケアを始めて5年目の経過報告」
田辺直彦(田辺眼科・山梨大学)
「緑内障患者のQuality of Life」
平澤裕代(東都文京病院・東京大学)
「バトンをつなぐロービジョンケア」
横田 聡(京都桂病院)
12:15-13:15
ランチョンセミナー1(共催:アルコン ファーマ株式会社)

「網膜変性疾患のロービジョンケア」
座長
 加藤 聡(東京大学)
「ロービジョンケアの現在:ロービジョン外来での視覚リハビリテーション」
演者
 斉之平真弓(鹿児島大学・宮田眼科病院)
「ロービジョンケアの未来:人工網膜埋植後の視覚リハビリテーション」
演者
 不二門 尚(大阪大学)

13:30-13:40
日本ロービジョン学会総会
13:50-14:10
第4回日本ロービジョン学会学術奨励賞受賞講演
受賞論文「倉敷市における視覚障害による身体障害者手帳の取得状況調査」

座長 加藤 聡(東京大学)
座長 山田敏夫(大島眼科病院)
演者 金永圭祐(岡山大学)
14:20-14:50
第31回 APAO Outstanding Service in Prevention of Blindness Award 2016 受賞記念講演
「日本および海外におけるLVケアへの日本の眼科医の対応」

座長 高橋 広(北九州市立総合療育センター)
座長 大音清香(井上眼科病院)
演者 田淵昭雄(川崎医療福祉大学)

15:00-16:00
特別講演
「我が国初の眼科リハビリテーションクリニック」

座長 川瀬和秀(岐阜大学)
座長 永井春彦(勤医協札幌病院)
演者 村上 晶(順天堂大学)

第2会場(5階大会議室)

9:20-10:20
選択ショートトーク
12:15-13:15
ランチョンセミナー2(共催:東海光学株式会社)

「遮光眼鏡ワールドへの招待状」
座長
 池谷尚剛(岐阜大学教育学部)
「やってみよう! 遮光眼鏡」
演者
 青島明子(青島眼科・浜松医科大学)
「発達障害と遮光眼鏡」
演者
 松久充子(さくら眼科)

19:00-21:00
懇親会

第3会場(5階小会議室1)・第4会場(5階小会議室2)

9:20-16:00
ポスター閲覧
16:00-17:00
ポスター討論(奇数)
17:30-18:30
ポスター討論(偶数)

2日目 5月21日(日)

第1会場(2階ホール)

8:00-8:50
教育講演
「岐阜県のロービジョンケアの取り組み」

座長 安藤伸朗(済生会新潟第二病院)
座長 柳澤美衣子(東京大学)
演者 池谷尚剛(岐阜大学教育学部)

9:00-10:30
シンポジウム2「次世代の補助具」

オーガナイザー

  • 仲泊 聡(国立研究開発法人理化学研究所)
  • 川瀬和秀(岐阜大学)

シンポジスト

「視覚支援用レーザ網膜投影アイウェアの開発」
菅原 充(株式会社QDレーザ)
「額装着型ウェアラブルデバイス:オーデコ」
菅野米藏(株式会社アイプラスプラス)
「肩掛け型ウェアラブルデバイス:BLAID」
玉置章文(トヨタ自動車株式会社)
「ガイダンスロボットLIGHBOTTMの開発」
飛田和輝(日本精工株式会社)
「モバイル型ロボット電話:ロボホン」
景井美帆(シャープ株式会社)
10:35-11:35
一般口演2
11:50-12:50
ランチョンセミナー3(共催:HOYA株式会社ビジョンケア部門)

座長 川瀬和秀(岐阜大学)
「ロービジョンと視覚」
演者
 川端秀仁(かわばた眼科)

13:00-14:30
ワークショップ「視覚障害と災害対策」

オーガナイザー

  • 陳 進志(あさひがおか眼科)
  • 張替涼子(新潟大学)

演者

「熊本地震の経験~被災者の立場から」
稲田晃一朗(いなだ眼科)
「熊本地震の経験~支援者の立場から」
村上美紀(産業医科大学)
「視覚リハによる防災と減災」
森 一成(神戸アイライト協会)
「減災のためのコミュニティ・アプローチの必要性
~当事者団体や教育機関が果たしてきた役割からの考察~」
中野泰志(慶應義塾大学経済学部)
「日本眼科学会における災害対策の現状」
吉冨健志(秋田大学)
「日本ロービジョン学会の災害対策について」
加藤聡(東京大学)
14:30-14:40
閉会式
15:00-17:00
市民公開講座「見えにくい人のバリアフリー化を考えよう!」

座長 清水朋美(国立障害者リハビリテーションセンター病院)

「とっても大事!見えにくさへのロービジョンケア」
演者
 三輪まり枝(国立障害者リハビリテーションセンター病院)
「見えにくくても便利!スマホ・タブレット」
演者
 氏間和仁(広島大学)

市民公開講座の詳細はこちらよりご確認いただけます。

チラシ 表 チラシ ダウンロード(PDF)

  • ランチョンセミナーの事前申込は受付致しておりません。
    ランチョンセミナーに参加をご希望の方は、学術総会当日にランチョンセミナー整理券を配布致しますので、整理券をお受け取り下さい。
    【ランチョンセミナー整理券配布時間】
    ランチョンセミナー1、2
    5月20日(土)8:00~12:00
    ランチョンセミナー3
    5月21日(日)7:30~11:30
    お弁当の数に限りがございますので、整理券がなくなり次第、配布終了となります。
    整理券は一人一枚限りとさせて頂きます。

学術総会関連企画(5月21日(日))

12:00~15:30
第6回日本ロービジョン学会研修会(PDF)[会場:第2会場(5階大会議室)]
研修1
12:00~13:30
「ICT端末を用いた情報保障としてのビジョンケア」
演者 三宅 琢(東京医科大学)
研修2
14:00~15:30
「視覚障害者の視野等級判定基準」
演者 松本長太(近畿大学)
  • 第6回日本ロービジョン学会研修会は、学術総会プログラムと同時に開催されますので、日本眼科学会眼科専門医制度単位認定と日本視能訓練士協会生涯教育事業認定には該当しません。
  • 日本視能訓練士協会の基礎教育プログラムⅢ(視能障害)の免除申請についての詳細は、日本視能訓練士協会ホームぺージをご覧下さい。
    http://www.jaco.or.jp/news_kaiin/detail/676

第6回日本ロービジョン学会研修会に関する詳細なお問合せ・お申込みは、
下記、日本ロービジョン学会事務局へお願い致します。

電話:086-464-0320
メール:jslrr[at]mx3.kct.ne.jp ※[at]を@に置き換えてください
ホームページ : https://www.jslrr.org/archives/1272

12:00~15:00
第9回医療が関わる視覚障害者就労支援セミナー(PDF)
[会場:第3会場(5階小会議室1)]
テーマ「眼科における就労支援と職業リハビリテーション」
  • ランチョンセミナー3(共催:HOYA株式会社)と第6回日本ロービジョン学会研修会および第9回医療が関わる視覚障害者就労支援セミナーは開催時間が重なります。ランチョンセミナー3の御弁当の数には限りがございますので、研修会または就労支援セミナーへご参加の方はランチョンセミナー3の整理券の受け取りはご遠慮下さい。

他、医療機器・書籍展示を予定しています。

各種会議日程

理事会
5月19日(金)17:00~19:00[会場:4階研修室1]
評議員会
5月20日(土)7:30~9:00[会場:第2会場(5階大会議室)]
学会総会
5月20日(土)13:30~13:40[会場:第1会場(2階ホール)]

委員会日程

研修委員会
5月19日(金)15:00~17:00[会場:4階研修室3]
補助具委員会
5月19日(金)16:00~17:00[会場:4階研修室2]
プログラム委員会
5月20日(土)17:00~18:00[会場:4階研修室3]
用語委員会
5月21日(日)7:00~8:00[会場:4階研修室2]
災害調査対応委員会
5月21日(日)7:00~8:00[会場:4階研修室3]

器械展示出展企業懇談会

5月19日(金)13:00~15:00[会場:第3会場(5階小会議室1)]

前夜祭

5月19日(金)19:30~21:00[会場:長良川うかいミュージアム 四阿]
※前夜祭に参加される方は参加証(ネームカード)を忘れずにご持参下さい。

ページの先頭へ戻る