第18回日本ロービジョン学会学術総会 市民公開講座 参加無料 【テーマ】見えにくい人のバリアフリー化を考えよう! 【座長】清水朋美(国立障害者リハビリテーションセンター病院 第二診療部長) <講演1 とっても大事!見えにくさのロービジョンケア 講師:三輪まり枝(国立障害者リハビリテーションセンター病院 眼科・リハビリテーション部 視能訓練士長)><講演2 見えにくくても便利!スマホ・タブレット 講師:氏間和仁(広島大学大学院教育学研究科 准教授)>

概要

会期
2017年5月21日(日) 開場:15時00分(17時終了予定)
会場
じゅうろくプラザ(岐阜市文化産業交流センター)2階ホール
対象
一般市民および医師・コメディカル
定員
600名
  • 定員となり次第、締切とさせて頂きます。定員に達した場合のみ、こちらから御連絡致します。ご了承下さい。
  • 参加のご案内や聴講券はお送り致しません。当日会場へお越し下さい。
主催
第18回日本ロービジョン学会学術総会
実行委員会
岐阜うかいネット
後援
岐阜新聞・ぎふチャン、岐阜県教育委員会、岐阜市教育委員会、岐阜県医師会、
岐阜市医師会
参加申込
申込制
下記の参加申込書をダウンロードして頂き、必要事項を記入してFAXまたはメールにてお申込み下さい。
FAX:058-266-0768
メール:lowvision2017[at]plaza-gifu.jp [at]を@に置き換えてください

連絡先

第18回日本ロービジョン学会学術総会運営事務局
TEL: 058-212-0330 FAX:058-266-0768

ページの先頭へ戻る